アマニ油の効果的な食べ方、調理方法とは?

アマニオイルの食べ方と調理方法において、やってはいけないことがあります。

  1. 過熱してはいけない!
  2. 酸化させてはいけない!
  3. 1日の摂取量はスプーン1杯〜2杯程度!

 

過熱してはいけない!

食べ方として、普通の油と同じように炒め物や、揚げ物を料理する為に使う方法はNGになります。絶対にやめてください。
アマニオイルは熱に非常に弱いのです。なので、加熱せずに少し生で料理に足す食べ方が基本になります!
また、熱い飲み物や食べ物に入れるのも成分が破壊されるので効果がなくなる食べ方になりますので気を付けましょう。
追記:2015/11/22
最近ではアマニオイルとサチャインチオイル(サチャインチオイル)のブレンドオイルが登場しており、サチャインチオイルは熱に強いので、熱い飲み物や食べ物に混ぜても使えるようです。

 

酸化させてはいけない!

アマニオイルは熱さに弱いですが、酸化の元となる光にも弱いです。アマニオイルの容器を見たことがありますか?アマニオイルは黒っぽい色をした容器に入っていますが、光に弱いのでそのような容器に入っています。もし黒っぽい容器に入っていない場合は、あまりお勧めできない商品と言ってよいかもしれません。
また通常のサラダ油も長い間開封して放置しておくと、味が落ちたりしますよね?アマニオイルの方が酸化しやすいので、開封後は早めに食べることが大切です。保管方法は冷蔵庫に入れておくとベストでしょう!
酸化させると、体に悪影響をおよぼすトランス脂肪酸に変異しやすい性質を持つので、加熱や直射日光など保存には気をつけましょう!
追記:2015/11/22
最近では使い切りサイズの小袋(光を遮断)に入っている物も売っているので、焦って使い切る必要も日光を気にする必要もない商品があります。

 

1日の摂取量はスプーン1杯〜2杯

1日の摂取量はスプーン大さじ1杯(15ml)〜2杯(30ml)程度と言われています。健康に良いといわれているからと言って、多く取りたい気持ちもわかりますが、摂りすぎもよくありません。
追記:2015/11/22
最近では使い切りサイズの小袋に入ったアマニオイルも売っているので、量もわかりやすくなりました!